リコーダー奏者🌸春花美咲のピロピロ録

演奏会情報、日々の徒然を書いてます@鹿児島ときどき県外/海外かな?

私の知っている心優しいベルギー人

13718811_1003860663067529_1836106942865092345_n.jpg

日本に一時帰国する日、バスに2回乗る必要がありました。基本的に、SIMフリーでもなく日本でのサービスも完全凍結している私の携帯電話は外出先でインターネットが使えません。ですので、いつも自宅で事前確認をしてから出歩くようにしています。

皮肉にも、私はこの日全く右も左もわからない土地で迷子になってしまいました。また、総重量40㎏近くの荷物を抱えてヨーロッパのゴツゴツした石畳を練り歩くというのは、まだ若い年齢!?とはいえ炎天下の中では、なかなかしんどいものがあります。

知らない道を1人キャリーケースを押しながら暫く歩いていると、1人の老紳士に出会いました。私は彼に目的地であるバス停の場所を藁にもすがる思いで尋ねました。話を聞くと、どうやら全く逆の方向に歩いていたようでした。この後、思いもよらない出来事が私の目の前で起きたのです。

驚くべきことに、彼は私をその目的地まで荷物を一緒に持ってくれただけでなく、わざわざ連れて行ってくれたのです。恐らく彼は私の不安げな表情を見て路頭に迷うだろうと悟ったのでしょう。私は拙い英語で感謝の気持ちを伝えることしかできなかったのですが、その老紳士は私に温かい言葉をかけてくれました。また、こんな見ず知らずの異邦人の出立を案じてくれたのです。

彼の親切な行為が無ければ、私は空港に到着できなかったでしょう。彼の親切な行為に私は強く感銘を受けました。ここに書くのは私の留学生活の中のごく一部にしか過ぎませんが、私は彼のような見ず知らずの優しい人たちにこの1年沢山出会いました。そんな親切心を沢山受け取っている私は、困っている人に手を差し伸べれる人になりたい、とそう強く思うのです。

【Belgian gentle at heart whom I know】

Once when I was back in Japan, I had to ride the same bus twice.

Basically, I cannot use mobile internet once I am outside of my home, So usually I confirm anything I would need, beforehand. Ironically, I was lost in a place I had no idea about. In addition, I held a baggage of approximately 40 kilos.

I met one old man while I walked the way. I told him where I wanted to go and asked him for the nearest bus stop for that destination. I realized that I had walked a totally different route all the while. An unexpected thing happened after this.

Surprisingly, he drove took me to the destination I wanted to go. Probably he thought that I might get lost on the way. It was only possible for me to convey my thanks in poor English. However, he spoke kindly to me. He was worried about my departure.

If not for his kind act, I would not have arrived at the airport. His kind action strongly impressed me. I meet strange tender people like him a lot. I would like to be kind to people around me.